作業員

トイレトラブルや水回りの対処~快適ライフ応援集団~

床の汚れやキズを防ぐ

マンションの購入やリフォームで行われるフロアコーティング

現在は、床材の保護でフロアコーティングを用いる例が増えています。これはマンションにおいても同様で、新築分譲マンションの購入後のオプション説明会で、設備などを購入する場合においても、最近は必ずといって良いほどフロアコーティングが選べるように準備されています。 そのマンションのフロアコーティングの商品としては、比較的長寿命のものが扱われる傾向にあります。セラミックやガラス、UVコーティングなどがそれにあたります。耐用年数がどれも長く、一度施工してしまえば20年以上はどれも塗り直しの必要がないため、長く住む分譲マンションにはうってつけの床材保護の方法となります。 また他にも水性アクリル系のコーティングや油性ウレタンなどを用いた比較的安価なフロアコーティングも業者に依頼することが可能です。

フローリング保護シートの持つ類似性について知っておく

フローリング保護シートは、フロアコーティングと同様にフローリングを傷や汚れから防いでくれる役目を持っており、類似の商品となります。フロアコーティングと違う点は、コーティング剤を用いるのではなく、アクリル系樹脂やポリエステル混合の特殊な紙を用いる点です。 また樹脂ワックスの上からそのまま貼れるのも、フローリング保護シートの優れた点で、ワックスを乖離作業によって剥がしてから塗布する、フロアコーティングに比べてかなり手軽に導入できます。 価格も安価と優れた点が多いですが、一方であくまで保護シートのため、見た目の美しさや保護機能という点では、フローリングに直接塗布をするフロアコーティングに比べて劣ってきます。

サイトマップ